2006年09月11日

NV-XYZ33の動画再生C

Macで変換する方法は次のソフトがあります。

HandBrake
DVDから一発で変換可能。
しかも一番画質が良い(XviD使用時)
PSP用に最適化は出来ないが、変換後にaltShiivaでPSP用に最適化すれば問題なし。
設定やクロップなども視覚的に操作でき簡単。
文句の付け所がないのだが、XYZにとっては重大な欠点が・・・
XYZで再生しているときにエンジンを切り、その後またエンジンをかけると再生が変になってしまうのです。
つまりレジュームがおかしくなってしまうんです。
ビットレートを変えたり、エンコードエンジンを変えたりしましたがとにかくHandBrakeで変換したものはNGでした。
→問題ない方いますか?おしえてください・・・。

InstantHandBrake
縦横サイズやビットレートなど設定が変えられないので自分的にはNG。
XYZ再生テストはしていない。

altShiiva
音声が無音になってしまうのでNG。
どうやらPCM音声のvobに対応してないらしい。

ffmpegX
PSP用の設定があり、XYZでも使える。
設定は細かく指定でき、視覚的に設定できるのがGood!
おそらく携帯動画変換君と同じエンコードを使っているので出来上がりは一緒?
同じビットレートでの画質はHandBrakeより劣る。


結局、ffmpegXを使っています。
DVDからの直接変換は出来ませんが、リッピングしてから変換しています。
HandBrakeがPSP対応になって上記の不都合がなくなってくれないかなぁ。


posted by KITs at 18:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。